tokyo 6to4

IPv6 環境を簡単に利用できるための、6to4 のリレーが国内に復活。

http://tokyo6to4.net/

% ping 192.88.99.1
PING 192.88.99.1 (192.88.99.1) 56(84) bytes of data.
64 bytes from 192.88.99.1: icmp_seq=1 ttl=59 time=4.45 ms
64 bytes from 192.88.99.1: icmp_seq=2 ttl=59 time=3.06 ms
64 bytes from 192.88.99.1: icmp_seq=3 ttl=59 time=2.92 ms
64 bytes from 192.88.99.1: icmp_seq=4 ttl=59 time=3.46 ms
64 bytes from 192.88.99.1: icmp_seq=5 ttl=59 time=3.03 ms

近くなった。

Web2.0 終了のお知らせ

あと2年ほどでIPv4の在庫は枯渇し、ユーザはCGNAT(Carrier Grade NAT)内のプライベートな空間に収容されるようになるかもしれません。外部からの接続が届きにくくなるのはもちろん、ポート数の制限のために、一ユーザあたりが利用できるコネクションは激減。TIME_WAITやUDPタイムアウト待ちもあるので実際に貼られてるコネクション数以上に、ポートは消費されていきます。

そうすると、現状の実装のままではAjaxでコネクションを多用してるサービスや、画像がいっぱい貼ってあるサービスにはロクにアクセスできなくなってしまう。どうするんだろ。